英語学習に適している動画配信サービス比較まとめ




学生でも社会人でも英語学習をしている人は多いですよね。
世の中には色々な英語教材がありますが、とりわけリスニングの強化を楽しみながらできておすすめなのが洋画や海外ドラマを視聴するという方法です。

中でも自宅で気軽に始めやすく便利なのがネットの動画配信サービスを使った英語学習法です。
今まではレンタルショップでDVDやブルーレイを借りてきてリスニングのトレーニングをしてきた人もいるかもしれませんが、同じことが動画配信サービスでもできるのです。
今回は英語学習に適している動画配信サービスについてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 




動画配信サービスで英語の勉強ができる

インターネットの動画配信サービスでは、映画やドラマなどが見放題になります。

洋画や海外ドラマなどもたくさん配信されていますので、セリフがすべて英語の作品を好きなだけ視聴でき、作品を楽しむだけでリスニングのトレーニングになります。

さらに、動画配信サービスによっては字幕を英語字幕にすることができる場合があります。

セリフはもともとの英語のセリフ音声を聞きながら、何を話しているのか英語の字幕が出ますので、リスニングのトレーニングに最適です。

吹替版を見てストーリーが理解できた状態で同じことをすることで、ネイティブの言い回しなども理解しやすくなるでしょう。

あまり費用をかけることなく、映画やドラマを楽しみながら英語学習が効果的にできます。

 

英語学習に適している動画配信サービス比較

英語学習がやりやすい動画配信サービスとしてはNetflixとHuluがおすすめです。
この2つの動画配信サービスは英語字幕を表示する機能がありますので、リスニングの強化に最適です。

Netflix

Netflixは洋画や海外ドラマ、Netflixオリジナルの作品が豊富に配信されています。
Netflixが英語学習に最適な理由は、英語字幕で視聴できる作品がほかの動画配信サービスと比べて多いからです。

すべての作品が対応しているわけではありませんが、色々なジャンルの作品を英語字幕で視聴できます。

さらに、Netflixオリジナルの作品も魅力的です。

Netflixでしか視聴できない作品がたくさんありますので、映画やドラマ好きなら間違いなく楽しめるでしょう。

Netflixは画質がキレイというメリットもあります。

4KテレビがあればNetflixのプレミアムプランを利用することで4K画質で英語学習ができます。
画質がキレイだとトレーニングのモチベーションも高まりそうです。

Hulu

Huluでは、海外ドラマ作品を英語字幕付きで楽しむことができます。
映画作品では英語字幕を表示できないことが多いため、映画好きはNetflixが、ドラマ好きはHuluがおすすめとなります。

Huluは再生中に10秒だけ巻き戻す操作ができますので、聞き逃したセリフや、今のところをもう一度聞きたいというところで巻き戻せる機能が便利です。
英語関係以外の配信作品の特徴は、日本のテレビ番組の見逃し配信やバラエティ番組、アニメも豊富に楽しむことができます。

英語字幕に対応していない動画配信サービス

現段階では英語字幕の表示ができない動画配信サービスについても紹介します。
価格が安く配信ラインナップは豊富でも、英語字幕機能がなければ英語学習には向いていません。
以下の動画配信サービスでは英語字幕を表示する機能がありませんので注意してください。

・Amazonプライムビデオ
・U-NEXT
・dTV

ただ、日本語字幕でも英語音声があれば全く役にたたないというわけではありません。
英語中級者以上なら、画面下部の字幕を隠すことでリスニングの練習になります。
これらの動画配信サービスは洋画や海外ドラマの配信は豊富ですので、配信ラインナップを見て判断してもよいかもしれません。
しかし、本格的に英語学習に役立てたいなら英語のセリフを聞きながらそのセリフを字幕で確認できるのがベストですので、NetflixかHuluがおすすめとなります。

まとめ

英語学習のために動画配信サービスを使う人は多く、最初から英語学習目的で動画配信サービスに登録する人もいます。
実際にTOEICの点数が上がったという話もたくさんありますので、興味がある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

英会話スクールと比べるとはるかに安く英語力強化がきたいできます。

英語学習に適しているのはNetflixやHuluですが、その他のサービスでも洋画や海外ドラマの配信が豊富なサイトは英語学習に活用しやすいです。

どの動画配信サービスが英語学習に使いやすいか、判断に迷ったら無料期間だけ試してみるのもひとつの方法です。
無料期間中に解約すれば料金はかかりませんので、実際に体験して継続利用するサービスを決めるのがおすすめです。

コメント