画質を徹底比較!高画質に対応した動画配信サービス比較まとめ




 

定額制動画配信サービスはたくさんのサービスがありますので選び方は人それぞれですよね。
コンテンツ数が多いか、好みのジャンルが配信されているか、そして料金面も重要です。
しかし、意外と忘れやすいポイントとして配信されている動画の画質があります。
見放題動画サービスの画質はどこも同じと思う人もいるかもしれませんが、動画サービスによって対応している解像度が大きく変わります。
今回は、高画質に対応した定額制動画配信サービスについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。




動画配信サービスの画質の種類

定額制動画配信サービスで採用されている画質の種類は以下の4種類があります。

・4K(ウルトラHD)…2160p
・フルHD…1080p
・HD…720p
・SD…480p

このうち、高画質の部類に入るのはフルHDと4Kです。
フルHDはハイビジョンテレビと同等の画質となり、4KはフルHDの4倍の解像度です。
4K画質となると再生できるテレビもまだ多くありませんので、高画質で視聴するなら主にフルHDを利用することが多くなります。
フルHD解像度なら、一般的なパソコンでも対応していますし、スマホでも最近のモデルならフルHD解像度を表示できます。
フルHD画質はブルーレイと同じ解像度で、DVDと同じ画質はSD画質となります。

解像度は細ければ細かいほどよいというわけではなく、解像度が高いとデータサイズが大きくなるというデメリットもあります。
外出先でスマホのモバイルデータ通信で視聴するなら、画質を落として通信量を節約した方がよいでしょう。
通信量は気にならないので画質重視ということなら、フルHD以上に対応した動画配信サービスを選びましょう。

高画質で視聴したいときにおすすめの動画配信サービス

画質重視で動画配信サービスを選ぶときにおすすめな、高画質配信に対応したサイトを紹介します。

プランで画質を選べるNetflix

画質重視で映画を視聴したいならNetflixがおすすめです。
Netflixの特徴はプランが3種類に分かれており、プランに応じて視聴できる画質が変わるというところです。
ベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類がありますが、プレミアムプランなら4K画質の動画を、スタンダードならフルHD画質の動画を視聴することができます。
Netflixでは高画質の動画を「HD」と表記してありますが、1080pで視聴できるものと720pで視聴できるものに分かれています。
フルHDで視聴するには、1080pに対応した動画を選ぶようにしてください。

コスパで選ぶならAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは月額料金が400円と安いですが、画質については非常に優れています。
プライムビデオではSDからフルHDまで画質を選ぶことができますので、視聴するデバイスんい応じて最適な視聴方法を選択できます。
一部のタイトルでは4K画質での配信もありますので、対応のテレビを持っている人は4K映像を気軽に楽しむことができます。
ダウンロード再生にも対応していますので、自宅で視聴するとき、スマホで外出先で視聴するときなどそのときに応じて最適な画質が選べます。

フルHDの作品数の多さならU-NEXT

U-NEXTはフルHD画質での高画質配信に対応しており、動画の作品数が多いのが特徴です。
月額料金は1,990円と少し高めですが、見放題作品が大変多く、新作にも使えるポイントが毎月もらえますので、コストパフォーマンスは高いです。
4K画質での配信動画数は少ないですが、フルHDでの配信作品数はNetflixやAmazonプライムビデオよりも多いです。
U-NEXTは高画質動画を幅広いジャンルでたくさん楽しみたい人におすすめです。

まとめ

定額制の動画配信サービスはたくさんありますが、画質重視で選びたい人におすすめなのはNetflix、Amazonプライムビデオ、U-NEXTです。
最も解像度が高いのは4K画質ですが、再生するテレビが対応している必要があることと、配信作品がまだ少ないことから、4K画質のみで楽しむということはまだできません。
フルHD画質と4K画質の対応状況や配信数を見ながら、自分に合った動画サイトを選ぶことが大切です。
ここでご紹介した動画配信サービスはすべてフルHD以上に対応していますので、まずは無料期間で画質をチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメント