家族共有で利用するのにおすすめな動画配信サービス比較まとめ




 

月額定額の動画配信サービスは見放題が基本ですので、映画や国内外のドラマ、アニメ作品など、家族で楽しめる動画が視聴できます。
せっかく月額料金を払って契約するなら、できるだけ家族みんなで楽しみたいと考えますよね。
いろいろな動画配信サービスがありますが、家族共有で利用するならどのサービスが適しているのでしょうか?
今回は、家族で利用するのにおすすめの動画配信サービスを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。




家族で利用できるアカウント共有とは?

まず動画配信サービスのアカウント共有とはどのようなものなのかチェックしておきましょう。
これは、動画配信サービスに契約する1つのアカウントを複数人が利用することを想定した機能です。
月額料金の支払いは1アカウント分だけですが、家族メンバーでそれぞれ別のマイページを作成して、お気に入りした動画や視聴履歴を個別に使えるようにするサービスです。
共有する相手は家族と限定されているわけではありませんので、友人や恋人同士で共有することもできます。
動画配信サービスの月額料金は1,000円程度のことが多いですが、もし4人で利用すれば一人あたり250円程度ということになりますので、コストパフォーマンスが高くなりますね。

アカウント共有ができる動画配信サービス

複数人でアカウント共有ができる主な動画配信サービスは以下のようになります。

・U-NEXT
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
・Hulu

U-NEXT

U-NEXTは月額料金が1,990円と若干高いですが、配信作品が大変豊富で、アカウント共有で最大4人まで使うことができます。
U-NEXTではファミリーアカウントと呼ばれていて、父、母、子2人など、一般的な家族構成なら対応できるようになっています。
U-NEXTのメリットは、追加料金なしで4人全員が同時視聴できるところにあります。
夕食後に家族全員がそれぞれ動画を視聴しても、4人とも同時再生できますので、フル活用することができます。
アカウント共有を最大限に活用することで、U-NEXTのデメリットとなる料金の高さをカバーすることができます。

Netflix

Netflixも複数のプロフィール作成に対応していますので、家族で視聴することができます。
Netflixの特徴はプランが3種類あり、プランによって同時再生可能な数が変わるところです。
最も高いプレミアムプランでは4人同時視聴可能となっていますので、家族全員で視聴するのにおすすめですし、プレミアムプランなら4K画質での再生にも対応しています。
スタンダードプランの場合でも2画面まで同時視聴できますので、視聴頻度がそこまで高くないなら料金を節約することもできます。
Netflixは子供のプロフィールでR指定作品などを視聴できないようにするペアレンタルコントロールも充実していますので、安心して家族で楽しむことができます。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは複数のプロフィールを作る機能はありませんが、複数のデバイスで最大3台まで同時視聴が可能です。
ダウンロード再生もできますので、あらかじめダウンロードしておけば同時再生数を増やすこともできます。
また、12歳以上、15歳以上、制限なしの3段階で視聴制限をすることもできます。プロフィールを分けることができないのが残念ですが、Amazonプライムビデオは月額料金が400円と安いので、視聴履歴を分けたいなら家族メンバーで個別に加入するという方法もあります。

Hulu

Huluは以前は家族共有機能には対応していませんでしたが、2017年5月のリニューアルから複数プロフィールを作れるようになりました。
Huluは1つのアカウントで最大6人分までプロフィールが作れるのが特徴です。
アニメなど子供向け作品の配信も多いため、子供のいる家族で視聴するのにおすすめです。ただし、Huluは残念ながら複数デバイスでの同時再生ができないという難点があります。
そのため、1つのアカウントを家族で共有するには、視聴時間をずらす必要があります。

まとめ

今回は、家族共有ができる動画配信サービスについて紹介しました。
同時視聴できる人数が多いほうがよいなら、4画面まで同時再生ができるU-NEXTかNetflixがおすすめです。
家族で動画を見ることが多いなら、月額料金は高めでも家族共有ができる動画サービスのほうがコストパフォーマンスは高くなりますよ。

コメント